スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.10.19 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」決定!

発表が遅くなってしまい申し訳ありません悲しい
当選者の方には既にお伝えして賞品もお送りしましたが、
このブログでも「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」の発表です王冠2!!

審査の結果どうしても1名に絞り切れなかったので、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」は2名とさせていただきました祝

まず第一の「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」は…

未来へ...夢へ...(@kimtaro3025)さんの主題歌『歩み』
未来へ...夢へ...
お元気ですか?もうすぐクリスマスですね!
昨年のクリスマスも一緒に過ごせなかったね。
未来、君は言ってたね
「パパとママ、一緒がいい」って
ごめんね、君の望みはかなえてあげれない。
夢、お姉ちゃんと仲良くしてよ!
続きは… http://ramwire.jugem.jp/?eid=101

もう一名の「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」は…

hiyochari(@hiyochari)さんの主題歌『歩み』
私は学生時代、酷いいじめにあいました。
学校でも、部活でも、塾でも、どこへ行っても…

酷いことを言われて、下を向いて帰った家。
殴られて、ぼろぼろになり、言い訳を考えながら帰った家。

どんなことがあっても、そこだけは温かかった。
そこだけが居場所でした。
家族だけにはずっと笑顔を見せていて欲しかった。
だから、いじめの事はひたすら隠し続けました。

しかし、いじめがエスカレートするにつれ、
追い詰められ、いらいらを家族に向けることが増えていきました。
続きは… http://ramwire.jugem.jp/?eid=99

お二方には、映画「僕たちは世界を変えることができない。」メインキャスト、
向井理,松坂桃李,柄本佑,窪田正孝の4人と
RAM WIREのサインが入った特製ポストカードをプレゼントさせていただきましたプレゼント
そういえば映画が公開されてからもうすぐ1年が経ちますね壁掛時計

今回は惜しくも「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」に選ばれなかった皆さんも
『歩み』を主題歌に“一歩ずつ君らしく”歩んでいただければ幸いです足
そしていつか、また皆さんの歩みと重なることができる日を楽しみにしています嬉しい
たくさんのご応募ありがとうございました拍手拍手拍手

ちーさんの主題歌『歩み』

「歩み」とRAMWIREとはマイナビ主催イベントの「僕たちは世界を変えることができない。」の試写会で出会いました。
その当時は、ちょうど就活を意識していて何か始めないといけない、でも何をするにも自信を持てなく、前が見えない気持ちでした。
しかし、この曲、映画に出会ってすごく頑張ろうと思いました。

就活が本格的に始まり、説明会、面接、グループディスカッションなど毎日のように受け、1日に3つ重なった時もありました。その選考の合間を縫うように面接練習、自己分析など息を抜く間もありませんでした。
だんだん選考が憂鬱になり、自分が何をしたいのか自分がわからなくなりました。
そんな状態で面接に受かるはずもなくどんどん自信がなくなってきて…そんなとき「歩み」を思い出したんです。
「うまく歩かなくていいから一歩ずつ君らしくあれ」すごく励まされました。
今まで生きててそんな上手いこといかないっていうこと分かってたはずなのに失敗が怖くて自分らしくいられてなかったことに気づきました。
それから失敗を恐れず私をだすということと、上手くいかんかったら何があかんかったのかちゃんと振り返って活かすことを意識して新たな気持ちで始めました。
上手く伝えれないこともあったけど、自分の想いを伝えれるようになりました。
辛くなったらこの曲聴いてまた頑張ろうって思ってやってきました。
無事一番行きたかったとこで来年から働けます!
これからも「一歩ずつ 私らしくやっていきます」!
感謝してます(^^)ありがとうござ・・いました!

それでは聞いてください音楽

ちーさんの主題歌
RAM WIRE『歩み』


※このページのアクセス数、ツイート数、「いいね!」数などにより、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」が選出されます王冠2
※「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンの詳細・ご応募はこちら眼鏡

ひなた♂さんの主題歌『歩み』

私は今年の春から地元の会社を退社し夢に挑戦するため上京して専門学校に通っているのですが、今までは足に障害があると言う事から親や周りの友人からも地元を離れる事を反対されていて、私自身も色々な事を足が悪いから無理だと諦めていました。
しかし就職して仕事をやっている内に今の仕事はやりたい事では無い1度やりたい事に挑戦してみたいと考えるようになり悩み始めた頃、友人の車の中でRAMWIREさんの歩みを聴いて知り、それからは辛い時や諦めてしまいそうになった時に歩みを聴く様になりました。
そして上京しチャレンジする勇気をもらいました。
今でも辛い事があり諦めてしまいそうになった時は、歩みを聴いて歌詞の中の『うまく歩かなくていいから一歩ずつ君らしくあれ』と言う言葉に励まされています。

それでは聞いてください音楽

ひなた♂さんの主題歌
RAM WIRE『歩み』


※このページのアクセス数、ツイート数、「いいね!」数などにより、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」が選出されます王冠2
※「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンの詳細・ご応募はこちら眼鏡

my bestさんの主題歌『歩み』

僕は、病院で靭帯の手術を受け入院していました。
今までで手術というものを受けたことがなかったけど、それほど緊張することなく手術までは終えました。
しかし次の日、自分の足ではないと思いました。
「まぁ手術したばかりだからな」とその時はいました。
でもリハビリをしても中々いい方向には行きませんでした。
随分時間がかかり歩けるようにはなりましたが、手術した方の足は思うように動きません。
その時僕は「このままリハビリして本当に歩けるようになるのか?」とか、「手術しない方が良かったんじゃないか」と思いました。
今まで、自分はゆっくり1つ1つやっていこうという精神で生活してきました。
これで何でも乗り切ってきました。
でもさすがに今回は心が折れる寸前でした。
そんな時に聴いたのが「歩み」です。
この歌の歌詞の内容が、今の自分だと思いました。
その時ものすごく鳥肌が立ち、感情が溢れだしました。
この動かない足をちゃんと歩けるようにするために1つずつやっていこうと思いました。
そしてちゃんと動くようになった足で新たな1歩を踏み出し、この足と共に歩んで行こうと思いました。
僕はこの「歩み」によって前を向け、そしてやっと歩けるようになりました。
今の僕の目指している所は、運動することが出来るようになるです。
これに向かって1歩ずつ進んでいます。
そしてこの目標に到達した時には「歩み」を聴こうと思う。

それでは聞いてください音楽

my bestさんの主題歌
RAM WIRE『歩み』


※このページのアクセス数、ツイート数、「いいね!」数などにより、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」が選出されます王冠2
※「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンの詳細・ご応募はこちら眼鏡

つーさんの主題歌『歩み』

あたしは体操部に所属してる中3です
二年の時は団体メンバーに入っていました。
本番に弱くていつもミスばっかりでした。
個人になったり団体になったりの繰り返しでした。
三年になってからとうとう個人になりました。
あたしの代わりに二年の子が団体に入りました。
すごく悔しくて辛くて…毎日泣いていました。
試合でも実力を発揮できずその団体の二年のこと
点が引き離されました。
その後もいろいろ部活内で揉め事があり
体操部は崩壊していました。
あたし以外の三年全員が団体メンバーに入っていました。
あたしは三年になって一度も入れていません。
本当にそのときは病んでいました。
そのときにふと音楽を聞いていて
「歩み」を聞きました。
(この曲は僕セカを見に行った時に聞いて感動して
CDを買いました。)
一歩ずつ君らしくあれという歌詞を聞いた瞬間
涙が止まらなくなりました。
自分らしくやっていけばいいんだ!と思い
気持ちがすぐに楽になりました。
その後は自分のできる事を一生懸命やっていきました。
そして県選手権大会に個人として出ることができました。
普段できなかった技が出来るようになりました。
そしてこれが終わったら引退という県大会で
また団体メンバーとして出ることになりました!
諦めず頑張ってよかったなぁと思いました。
これから先どんなつらいことがあっても歩みを聞いて
乗り越えていきたいと思います。

それでは聞いてください音楽

つーさんの主題歌
RAM WIRE『歩み』


※このページのアクセス数、ツイート数、「いいね!」数などにより、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」が選出されます王冠2
※「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンの詳細・ご応募はこちら眼鏡

「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーン7月いっぱいで募集終了します!

RAM WIRE「歩み」をあなたやお友達の主題歌にして、
一歩ずつ自分らしく歩んで行きませんか?というこの企画もいよいよ募集を終了して
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」の選定へと移りたいと思います。

2012年7月31日いっぱいで募集を締め切らせていただき、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」の発表は8月中旬を予定しています。

今までの主題歌はコチラでご覧いただけます。

キャンペーン詳細はコチラ

なお、当選者の方には、TwitterのDMでご連絡させていただきますので、@RAMWIRESTAFFをフォローしていただくようよろしくお願いいたします。

※ご応募いただいたにも関わらずTwitterでご連絡が取れなかったため
ブログに掲載されていない方がいらっしゃいます。
もしご不明な点あればTwitterで@RAMWIRESTAFFまでお願いいたします。

わたしさんの主題歌『歩み』

私は今、医者の夢を叶える為に、大学受験を浪人して3年目になります。
勉強だけの単調な日々、思うように成績が上がらず、周りはもう大学3年生にもなっていて、一体自分は何をしているのかと、考えてしまう時が多々あります。
しかし、自分のやりたい事は、医者しかないんだと、いつも再確認をして、また単調で暗い日々に戻ります。
今はすごく苦しい毎日で、いつこの生活から抜け出せるかも分からない毎日を過ごしていますが、いつかきっと頑張っていればいい事があると、自分を信じて一生懸命頑張っている最中です。
自分の為に頑張っているから、やりきったときはきっと、すごいキラキラした毎日が待っていると信じて日々頑張っています。
ramwireさんの『歩み』を毎日聞いて、がんばろう、とまた一歩ずつ前進できています。
今年合格が決まった時、『歩み』を聞こうと思っています。

それでは聞いてください音楽

わたしさんの主題歌
RAM WIRE『歩み』


※このページのアクセス数、ツイート数、「いいね!」数などにより、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」が選出されます王冠2
※「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンの詳細・ご応募はこちら眼鏡

じぶんさんの主題歌『歩み』

信じたい人は、たくさんいるのにどこか疑ってしまってだれも信じれない。
信じてもいいかな?と思うけど、その1歩が踏み出せず相談もだれにしたらいいか分からんし、信じてあげたい人も信じてあげれんくて。
なかなか相談する勇気も一言喋ることも精一杯で、いつもは明るくしとるけど、本当はおびえてる。
陰口をゆわれることをおそれて、自分の素がだせてない。
もっと素をしってほしいけど、出せないのが現実。
信じてみるとゆう、1歩がなかなかふみだせない

それでは聞いてください音楽

じぶんさんの主題歌
RAM WIRE『歩み』


※このページのアクセス数、ツイート数、「いいね!」数などにより、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」が選出されます王冠2
※「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンの詳細・ご応募はこちら眼鏡

みんな!さんの主題歌『歩み』

私は中学1年生です。
アトピー性皮膚炎で小2の頃から顔が荒れてきました。
みんなは嫌がって喋りかけてくれるどころか近寄ろうともしてくれなかった。

…でも5人のクラスメートは私の顔のことなんか気にせず
普通に話したり遊んだりしてくれました。
その人は私にとって心の支えとなる大切な友達です。
小学校生活では、「近寄らんといて」とか
「死ね。おまえの顔はもう寿命や!」とか色々言われました。
家に帰って自分の部屋で1人で泣いていると、
私なんてこの世に必要ないよね…って何回も思いました。

小学校卒業まで嫌なこといっぱいあったけど頑張って生きてきました。
中学生になれば、他の小学校から来た人と仲良くなって、
小学生の時とは違う生活ができると期待していました。
中学生になるのがとても楽しみでした。

……でも、その期待は裏切られました。
2〜3人は仲良くしてくれる人が増えました。
でも、悪口や噂は小学生の時よりますますひどくなりました。
「触ったらアトピーうつるから近寄らんほうがいいよ。」と噂されたり、
「顔、見てると吐き気してくる」、
「整形外科行って、手術してもらえば??」
など数えきれないほどたくさんの悪口を言われました。

私のげた箱に、手紙が入れられていて
友達からの手紙だと思って読んでみると、
『顔きたないよー。顔きもいよー。ゾンビ。
くそばばあ。くそばばあ。まじきも』と書かれてありました。

私は、それをお母さんに見せ、
お母さんは中学校に行って担任の先生と話をしました。
先生はすぐに、誰が書いたのかわかったらしく
私に、書いた人の名前を教えてくれました。

先生は、「手紙を使って中傷を負わせたから、
書いた本人は謝りたいって言ってるけどどうする?」と聞いてきました。

私には、今までの経験上
“謝っても、本人は反省なんかしてない”という思いがあって、

「謝らんくていい。」と言いました。

その数日後、やっぱりその人は悪口を言ってきました。

何もかも嫌になった。
私は誰を頼ればいいのかわからなくなった。
誰を信じていいのかわからなくなった。
この世にいることが嫌になった。


私は治したいって思ってるんです。
こんな顔、自分でも見たくないし嫌です。

私の気持ちなんて誰もわかろうとせず悪口を言ったり、噂を流したりしてくる。

自分が生きてる価値ってあるのかなと思った。


人の気持ちも考えずに、いろいろ言うのはやめてほしい!
私の気持ちもわかろうとしてほしい。

自分がされたら嫌なことを人にするなんて、
人間として最悪なんじゃないかなと私は何回も思った。

そんな時、塾の先生にすすめられて、
『僕たちは世界を変えることができない。』という本を読んだ。

パソコンで、『僕たちは世界を変えることができない。』
と検索してみると、『歩み』という歌があることを知った。

1回聴いてみると、泣けてきました。
『歩み』に支えられた気がして、いつも寝る時にはこの歌を聴いています。


私を支えてくれた『歩み』。

大好きです。



悪口を言う人が1人でも減ってほしいという思いでこの文を書きました。
どうか、私のように嫌な気分になる人が、いなくなるように願います。

それでは聞いてください音楽

みんな!さんの主題歌
RAM WIRE『歩み』


※このページのアクセス数、ツイート数、「いいね!」数などにより、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」が選出されます王冠2
※「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンの詳細・ご応募はこちら眼鏡

あいりんさんの主題歌『歩み』

今年の夏、私は病院のベッドから外を眺めては泣いていました。

ちょっと転んだだけだったのに、靭帯と膝のお皿をケガしてしまい、流されるように入院・手術。
術後の痛みははかり知れず、今でも思い出しては震えが起きる程でした。

でも一番辛かったのは、リハビリ。
2ヶ月の固定期間を終え、膝を曲げるリハビリ。1ヶ月間地面に着いていなかった足を着けて歩くリハビリ。

固定していた間に組織が癒着して一本の棒のようになってしまった膝を曲げるのは、激痛を伴いました。
毎日毎日、曲げる度に涙が出ました。
歩きたくても、足がうまく曲がらずに歩けない。衰えた筋力では、うまく歩けない。
曲がらないと帰れない。歩けないと帰れない。

なかなか進まないリハビリに、再手術の話まで出ました。
精神的にも肉体的にもつらくて、家に帰りたくて子供の側にいたくて、泣いてばかりいました。
自分があんなに弱いとは思わなかったです。

入院は、結局2ヶ月半にも及びました。
退院後も、リハビリに通う日々。
退院しても、家の事は何も出来ず家族に迷惑かけてばかりの日々。
そんな時に、RAM WIREの歩みを知りました。
聴いた瞬間、ケガをしてからそれまでの出来事が駆け巡って、胸が熱くなりました。
大丈夫だよ、と語りかけるような歌手とメロディに、心が救われたようなあたたかさを感じました。
その時初めて、私の中で手術も入院もリハビリも自分の中に消化できたんです。

私にとって、この曲は救いです。
今でもこれからも、壁にぶつかっては思い出す、大切な一曲になると思います。

それでは聞いてください音楽

あいりんさんの主題歌
RAM WIRE『歩み』


※このページのアクセス数、ツイート数、「いいね!」数などにより、
「ザ・歩み・オブ・ザ・イヤー」が選出されます王冠2
※「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーンの詳細・ご応募はこちら眼鏡


最新の投稿記事リスト

「『歩み』をあなたの主題歌に!」キャンペーン

エピソードをつぶやいたら主題歌決定!? 詳細はこちら
http://www.ramwire.com/

categories

archives

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR